■ 雨や汚れに強く丈夫な素材であるターポリン生地を使用したバッグです。
■ ターポリン生地をウェルダー加工し、止水ファスナーを使用しているため防水性に優れています。
■ 両手が自由になるデイパックタイプなので、雨天時作業時にも最適です。
■ 外側ポケット内部は、物が取り出しやすい独自設計です。
■ 路面がぬれた場所においても水が浸み込みません。
■ 汚れがついてもすぐに拭き取れます。


■ 濡らしたくない工具・部品の収納に。


■ 容量(L):19
■ 色:OD
■ 幅(mm):300
■ 奥行(mm):145
■ 高さ(mm):450
■ ポケット数(個):デイバッグ
■ 形状:デイバッグ
■ ポケット:内3個、外3個


■ 本体生地:PVC
■ 片掛け紐:PP


■ 底板付


■ 完全防水ではありません。


■ 755G


■ オレンジブック掲載ページ: 4-2106ページ
■ 発注コード: 489-2771 ・ 4892771
■ 名称: TRUSCO ケースV
■ 基本品目: TDYBOD
■ カナ: トラスコ ボウスイターポリンデイパッグ OD
■ 分類: 手作業工具 バックパック・ツールバッグ バックパック

電話予約 10:00~17:30まで 0337221411

田園調布駅徒歩7分
自由が丘駅徒歩15分

経典ブランド 防水ターポリンデイパック TRUSCO トラスコ中山 OD 【489-2771】 TDYB-OD-その他

経典ブランド 防水ターポリンデイパック TRUSCO トラスコ中山 OD 【489-2771】 TDYB-OD-その他

リウマチ治療最新情報

早期リウマチ治療、発症予防、生物学的製剤について ほか

膝の痛み教室

膝の痛み、変形性膝関節症の原因、「膝の水は抜いたほうが良いのか」など

経典ブランド 防水ターポリンデイパック TRUSCO トラスコ中山 OD 【489-2771】 TDYB-OD-その他

健康増進を目的としたスタジオ

トラスコ中山 TRUSCO スィングカップリング付エアホース 7×10mm 30m TSRC-7-30 【309-4065】

すべてのプログラムは疾患の治療目的ではありません。体力・健康増進・疲労回復を目的とし、クリニック内でおこなわれる副次的なサービスです。

経典ブランド 防水ターポリンデイパック TRUSCO トラスコ中山 OD 【489-2771】 TDYB-OD-その他

初診・お問い合わせ

三菱マテリアル 三菱 チップ US735 TCMT16T308 US735 [入数:10] 【118-7074】
エヌティーエヌ NTN F ニードルベアリング(シール付) 内径45mm外径100mm幅32mm NUTR309X 【224-9944】

治療に関する質問はこちらへ

リウマチ治療と膝関節(変形性膝関節症・骨壊死)の治療を専門としています。

特に、リウマチ治療に専念しております。

初診予約状況

  1. 膝関節枠は、おおよそ1-2ヵ月待ちの状態です。

以下の項目は必ずご覧ください。

三菱マテリアル 三菱 超硬ドリル ZET1ドリル 汎用 外部給油形 3D VP15TF MZE0430MA VP15TF 【118-9921】

診療時間
三菱マテリアル 三菱 チップ US7020 VBMT110304-MV US7020 [入数:10] 【259-2487】

リウマチ治療の流れ

本院での治療対象となるリウマチ性疾患

  1. 三菱マテリアル 三菱 チップ UE6020 DNMG150408-GH UE6020 [入数:10] 【204-0760】する関節炎

三菱マテリアル 三菱K CRNエンドミル CRN4JCD0600 【661-0994】

線維筋痛症とリウマチ性疾患を見分けるもっとも確実な方法は、ステロイド(プレドニン、ケナコルトなど)が効くかどうかです。効果があるのであればそれは線維筋痛症ではありません。

リウマチ性疾患になりますので受診をおすすめします。

本院のリウマチ治療フローチャート

経典ブランド 防水ターポリンデイパック TRUSCO トラスコ中山 OD 【489-2771】 TDYB-OD-その他

膝関節治療フローチャート

膝関節治療の流れ

お知らせ

ご案内

生物学的製剤投与中の患者さんへ

TUNGALOY タンガロイ 旋削用G級ポジTACチップ TH10 TPGW130304 TH10 [入数:10] 【345-6986】

感染症予防・対策

原則全員投与

三菱日立ツール 日立ツール ラフィングエンドミル レギュラー刃 HQR16 HQR16 【429-2405】

  1. 酸素濃度モニター(パルスオキシメーター)の貸し出し・自宅モニター

生物学的製剤投与時の感染症対策

^